映画への思いⅡ  - 2012年2月開設-
2011年12月以降の映画館、レンタルDVDなどで映画を観た感想などを…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DVD鑑賞「ステキな金縛り」 2012.6.28

 以前から観たかった三谷幸喜監督の映画「ステキな金縛り」を観ました。ダメな弁護士が落ち武者幽霊を裁判の証人として連れて来る、何とも奇想天外なコメディ映画です。
 ちょっとニヒルなボスのもとで働く弁護士・エミ、亡き父は敏腕弁護士だったが、何故が裁判で失敗続き、もう後がないと告げられた。そんな時最後のチャンスとボスが与えてくれた“ある殺人事件”の裁判。でもその被告のアリバイを証明するためには、大きな難題があった。被告は犯行時刻に、山奥の古びた旅館で金縛りにあっていた。そんな金縛りをした幽霊(落ち武者)・六兵衛を裁判に証人として呼ぶことは出来るのか、でもこれはエミにとって最後のチャンス、これに賭けるしかなかった。果たして、こんな裁判で被告の無実は証のされるのか?そして421年前の六兵衛の怨念は解かれるのか?前代未聞の裁判が開始!
 この映画には豪華ま出演者が勢ぞろい、こんな所にこんな俳優女優がと思うほど次々と、まさに三谷ワールドだ。そしてこれぞと思う場面場面でのおかしさ、本当に楽しい映画でした。観てけして損しない映画ですよ。お勧め度(5点満点で4点)
sutekinakana.jpg

関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cinema509.blog.fc2.com/tb.php/32-f37926c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。