FC2ブログ
映画への思いⅡ  - 2012年2月開設-
2011年12月以降の映画館、レンタルDVDなどで映画を観た感想などを…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自主上映会「英国王のスピーチ」 2012.4.16

 英国女王エリザベス2世の父であり、国王ジョージ5世の次男として父から厳しく育てられたためか吃音で悩まされ、内気で短気な性格でもあったジョージ6世の映画「英国王のスピーチ」を観ました。
 1936年、ジョージ6世の死去にともない王位に付いた兄・エドワード8世であったが、外国人で離婚歴のある女性と結婚するために1年あまりで王座を捨ててしまった。そのため、弟であるヨーク公(ジョージ6世)が即位することになった。しかし吃音で悩まされていたヨーク公には公務としてのスピーチが待っていた。そんな時、献身的につかえる妻に連れられオーストリオ人のスピーチ矯正専門家?役者?ローグに出会った。妻とローグに励まされ、訓練を続けるが、ヨーク公の短気な性格で時折、中断することもしばしば、果たして国民へのスピーチは…。
 お勧め度(5点満点で3点)
eikoku.jpg

関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cinema509.blog.fc2.com/tb.php/26-d37c2c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。