FC2ブログ
映画への思いⅡ  - 2012年2月開設-
2011年12月以降の映画館、レンタルDVDなどで映画を観た感想などを…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自主上映会「ハーモニー 心をつなぐ歌」 2012.3.20

 まだまだ寒い昨夜、心温まる韓国映画「ハーモニー」を観て来ました。その余韻で、今もぽかぽかです。 
 医師に励まされながら無事男の子を出産した主人公のジョンヘ、ごく普通のシーンですが、少し違うのは服役中であることでした。夫の暴力からお腹の子どもを守るために起こした殺人、そのためにジョンヘは服役しているのでした。そんなジョンヘと息子・ミヌを温かく見守ってくれている同房のファンジャ、ヨンシル、そして母親のようなムノク、そして看守のコンでした。でも韓国では、刑務所で子どもと暮らせるのは生後18ヶ月と定められたいたのでした。身寄りのないジョンヘは養子に出すことを決めていて、それまで精いっぱい息子に愛情を捧げるのでした。
 そんな時、刑務所で行われた慰問のコーラス隊の美声に憧れ、息子との思いで作りに合唱をしてみたいと思いつき、所長に掛け合うのでした。そんな切っ掛けで始まったジョンヘたちの合唱団への挑戦、新しく入って来たユミや皆は、それぞれに辛い過去を持っていたが、元音大教授のムノクの皆への優しさい指導で、メキメキとうまくなっていくのでした。そして合唱の成果を認められ、ミヌと想い出作りにジョンヘに外出許可が、でもそれはミヌとの辛い別れの時でした。やがてソウルで開かれる合唱大会へにジョンヘたちは合唱団が招待されるのでした。それはクリスマスイブの夜、家族との会うことも認められ、皆それぞれ胸を膨らませて参加でした。果たしてジョンヘたちの想いは届くのでしょうか…。そしてその先に待っているのは。
 母から子へ、子から母へ、人と人の想いを繋ぐ歌の力を感じられた映画でした。お勧め度(5点満点で4点)

hamoni.jpg

関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cinema509.blog.fc2.com/tb.php/19-21d738f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。