FC2ブログ
映画への思いⅡ  - 2012年2月開設-
2011年12月以降の映画館、レンタルDVDなどで映画を観た感想などを…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DVD鑑賞「ブラック・スワン」 2012.2.10

 ナタリー・ボートマンが第83回アカデミー賞の最優秀主演女優賞に輝いて話題になった映画「ブラック・スワン」を観ました。バレエを題材にした華やかな映画と思いきや、孤独なバレエ・リーナーの一人の女性を描いた何ともホラー的な怖い映画でした。                                                                
 子ども頃から母親の窮愛のもとで人生のすべてをバレエにささげてきた主人公・ニナ、そんな彼女も思いもよらない新 作「白鳥の湖」でプリマを演じることを告げられた。そして母は我がことのように喜んだ。ただ新作ではプリマが純真な白 鳥の女王だけでなく、正反対の邪悪な黒鳥の演じなけれなならないのであった。それに追い打ちするがごとく、前までプリマを演じていた女性の自殺、奔放な新人ダンサーでライバルの出現、そして異常な愛情を注ぐ母親と、彼女は精神的に追い詰められていき、現実と悪夢に悩まされていくのでした。やがて新作「白鳥の湖」が開演されるのでした、その結末 は・・・。                                                                   
 本格的なバレエと真に迫る演技、そして怖い怖い女の戦い、サイコ的な要素もあり、なかなか面白い映画でした。   
お勧め度(5点満点で3点) 
 
blackswan.jpg       
関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://cinema509.blog.fc2.com/tb.php/13-1f5400b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。