FC2ブログ
映画への思いⅡ  - 2012年2月開設-
2011年12月以降の映画館、レンタルDVDなどで映画を観た感想などを…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DVD鑑賞「ソラニン」 2012.9.14

 少し前にレンタルDVDで、夢と現実に翻弄されながら生きる若者たちを等身大で描いた青春ストリー「ソラニン」を観ました。
 大学を卒業後OLとして勤め出して2年目の主人公・芽衣子は、フリーターでバンドマンの種田と同棲しながら、互いに寄り添って東京の片隅で暮らしていた。種田は大学在学中にバンドを組んで、それなりライブでは活躍していた。ただその時の音楽への夢が捨てられずフリターをしながら、時折バンド仲間と演奏し、細々と暮らしていた。
 そんな時、ある切っ掛けでバンド活動に熱を入れ、想いを込めた楽曲「ソラニン」を、自らレコーディングし、色んなレコード会社へ送った。ただ一社が興味を持ってくれたが、新人アーティストのバックバンドだった。それ以外の所からの反応がなく、次第に芽衣子と種田との間もぎくしゃくとし始め、喧嘩。飛びだした種田から電話があり、お互いの愛を確かめ会い、芽衣子の元へ戻ろうとした時に悲劇が…。それから2カ月後、芽衣子は種田のバンド仲間とともに、ステージに上がる、種田との想いを込めて。
 映画のお勧め度(5点満点で3点)

ソラニン


スポンサーサイト

自主上映会「一枚にハガキ」 2012.9.17

 今年3月にDVDで観た「一枚のハガキ」をスクリーンを通してみることが出来ました。また映画の元となる監督・新藤兼人の実体験ドキメント映画「陸に上がった軍艦」も観ていたので、ゆっくりじっくりと映画を楽しめました。けして派手でなく、戦争を題材にした映画ですが、戦争の悲惨さ、不条理さを再度感じました。でも最後の穂をつけた麦畑のシーンを見ると、決してあきらめない人間の強さを感じ、勇気づけられました。
itimainohagaki02.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。